九州エリア  長崎県長崎:榎純正堂
一口香

お買い求めはこちらから
この商品は、オンラインショップ和菓子モールで購入頂けます

 お菓子ネット.comトップページ > 名匠菓子の旅 > 九州・沖縄
 
一口香イメージ 中身が空洞の珍しいお菓子
 一口食べると、甘く香ばしい味わいから名付けられた「一口香(いっこっこう)」は、長崎にやってきた中国人よりもらった唐饅を改良して出来たお菓子で、今では長崎を語る上で、カステラなどと共に忘れられない銘菓である。小麦粉で出来た皮に黒砂糖、蜂蜜、水飴などを混ぜた餡を詰めて、天火で焼き上げると皮が膨張して中身が空洞になるという、大変ユニークなお菓子である。お店には、時々このお菓子をよく知らない人から、「中身が入っていなかった」とお叱りを受ける事があるそうだが、この空洞こそが「一口香」の伝統の技法である。香ばしい味わいの長崎銘菓「一口香」を食べてみて、そのユニークな形を体験してみてはいかがでしょうか。
 
DATA
 
MAP
 
有限会社榎純正堂 榎純正堂:浦上店
浦 上 店
長崎県長崎市浜町9−6
商品アイテム
1 0 個 入   972円(税込)
1 5 個 入 1,458円(税込)
2 1 個 入 1,944円(税込)
   
 
Copyright(c) くれない堂 All rights reserved. お菓子ネット.com