トップページへ現在のかごの中

商品ジャンル一覧
全2ジャンル
<サムネイルをクリックすると商品の一覧が見られます。>
関 の 戸 (1)
かつて箱根と並んでにぎわいを見せた東海道の宿場町「関宿」で、寛永年間より伝わる伝統の銘菓「関の戸」は、舌触りのよい赤小豆のこし餡を求肥皮で包み、阿波の特産「和三盆」をまぶした一口大の餅菓子です。その様は、関宿の背後にそびえる鈴鹿の嶺にふり積もる白雪をなぞらえたと言われています。上品できめ細やかな伝統の味わいをお楽しみ下さい。
お茶の香 関の戸 (2)
東海道:関宿の銘菓「関の戸」と地元の亀山茶を使った、深川屋創業以来の新しい味わい。お茶の風味を最大限に引き出す為に亀山茶を石臼で時間をかけて挽き、和三盆の上品な甘さとの調和に気を配り、「関の戸」伝統の赤小豆のこし餡を求肥皮で包んだ上にまぶしました。口に広がるお茶の香りと苦み、そして「関の戸」ならではの香りと甘みをお楽しみ下さい。

「お茶の香 関の戸」は、三重県・深川屋・亀山茶農協直売所茶気茶気の連携による「みえフードイノベーション」商品です。

ページの先頭へ

かごの中は空です。