トップページへ現在のかごの中

商品ジャンル一覧
全1ジャンル
<サムネイルをクリックすると商品の一覧が見られます。>
福井名物 羽二重餅 (3)
明治中期に白砂糖が我が国でも製糖されるにあたり、明治38年松岡軒店主淡島恒が「羽二重餅」を考案、命名し福井銘菓となった。薄くてなめらかな肌ざわりの高級絹布「羽二重」の名のとおりきめ細かくカゲリのある白さ万葉源氏のいう「あえかな」という形容動詞にふさわしい高雅なお菓子。添加物は、いっさい使っておりません。
 

ページの先頭へ

かごの中は空です。