中国・四国エリア  岡山県津山:武田待喜堂
初雪

お買い求めはこちらから
この商品は、オンラインショップ和菓子モールで購入頂けます

 お菓子ネット.comトップページ > 名匠菓子の旅 > 中国・四国
 
初雪イメージ 糯米と砂糖でのみ仕上げた津山銘菓
 その昔、後醍醐天皇が隠岐に流される際、途中の津山にて献上されたと伝わるこのお菓子は、糯米(もち米)に砂糖を加え餅状にしたものを乾燥させたもので、この出来たものを食べる際にトースターで焼いたり、油で揚げたりすると、はじめにサクッとした食感で、その後やさしい甘味と共に口の中でスゥーと溶けていく、まさに「初雪」が溶けるかの様な感覚を味わうことが出来ます。かつては津山では多く作られていたこのお菓子も今では武田待喜堂のみで作られていて、武田待喜堂では材料のもち米を地元津山で自家栽培の自家米を使うことにこだわり、古くからの製法をもとに伝統の味を作り続けています。
 
DATA
 
MAP
 
武田待喜堂 武田待喜堂:本店
本   店
岡山県津山市宮脇町23
商品アイテム
7 袋 箱 入 1,750円(税込)
1 4 袋 箱 入 3,340円(税込)
2 1 袋 箱 入 4,960円(税込)
 
 
Copyright(c) くれない堂 All rights reserved. お菓子ネット.com