中国・四国エリア  島根県松江:三英堂
菜種の里

お買い求めはこちらから
この商品は、オンラインショップ和菓子モールで購入頂けます

 お菓子ネット.comトップページ > 名匠菓子の旅 > 中国・四国
 
菜種の里イメージ 不昧公名付けの色鮮やかな菓子
 松江藩7代目藩主松平治郷は、茶人不昧公としても有名であった。この不昧公によって名付けられたのが、「菜種の里」である。当時の製造元は、時代の流れの中で無くなってしまったが、その秘伝の製法は、現在の三英堂に移譲され今日に至る。クチナシで色づけされた落雁は、写真のように鮮やかな黄色い色で、白い炒り米が散らされており、その様は菜畑を飛び交う紋白蝶を表現しているとのこと。口に入れるを柔らかくほろりと砕ける感じで、茶菓子として最適である。
 
DATA
 
MAP
 
有限会社岡三英堂 三英堂:本店
本   店
島根県松江市寺町47
商品アイテム
1 枚 入   972円(税込)
2 枚 入 1,836円(税込)
3 枚 入 2,754円(税込)
 
 
Copyright(c) くれない堂 All rights reserved. お菓子ネット.com