中国・四国エリア  山口県山口:本多屋
本多屋の外郎(山口外郎)

お買い求めはこちらから
この商品は、オンラインショップ和菓子モールで購入頂けます

 お菓子ネット.comトップページ > 名匠菓子の旅 > 中国・四国
 
山口外郎イメージ わらび粉を使った西の京の銘菓
 かつて周防の国を中心に勢力のあった大内氏、この領内では特有の文化が華開き、西の京と呼ばれ繁栄したといわれ、このころを起源として山口のういろうは生まれたと言われる。すでに当時のお店は廃業したものの、今では山口市をはじめとする県内の多くの地域で、山口を代表する銘菓として親しまれている。山口のういろうは、その他の外郎の名産地と異なり、わらび粉を使うことが最大の特徴で、しっとりとしながら程良い弾力で、ステック状の形態と相まって食べやすい一品である。小豆や抹茶はもちろん、季節限定の味わいなども楽しむことが出来る。
 
DATA
 
MAP
 
株式会社本多屋 本多屋:本店[懐古庵]
懐 古 庵 [本店]
山口県山口市惣太夫町9−26
商品アイテム
4 包 箱 入   880円(税込)
6 包 箱 入 1,300円(税込)
8 包 箱 入 1,750円(税込)
 
 
Copyright(c) くれない堂 All rights reserved. お菓子ネット.com